トップページ

新着情報

2020年10月30日更新『あえかな 二重奏 ~身近な場所で感じられる美しいセカイの写真展~』の開催のお知らせ

クラフトホールにて飯田宗樹氏・Imaharu Kazunori氏の両フォトグラファーによる展示会を行います。

「あえかな」…古語が由来です。自然の景物や夢、希望などのはかなげで美しいさまが意味合いです。作品を見る人によって受け止め方はさまざま、自由です。一度ご覧になっていただき、その意味を少しでも感じとっていただければ幸いです。

会場:工芸の丘クラフトホール ※センタープラザ目の前にある屋外施設です。
日時:10月31日(土)~11月3日(火) 10:00~16:00

2020年10月03日更新千葉テレビ『シャキット!』の取材がありました

先日、千葉テレビ様『シャキット!』の取材がありました!!

なかなか見られない撮影風景をお届けいたします♪

ロクロ体験、楽しんでいただきありがとうございました‼

放送は10月9日(金)ですので、千葉県にお住まいのみなさま、是非チェックしてみてください(^_^)

千葉テレビ『シャキット!』

2020年09月29日更新Go To トラベル事業 地域共通クーポンが利用できます

2020年10月1日(木)より「笠間工芸の丘」及び「茨城県陶芸美術館ミュージアムショップ」で、 Go To トラベル事業 地域共通クーポンがご利用いただけます。

 

笠間焼、お土産品、陶芸体験、お食事などにご使用ください!

◆取扱期間

2020年10月1日(木)より「地域共通クーポン」キャンペーン終了まで

 

紙クーポンのみの利用が可能です。(電子クーポンはご使用いただけません)

つり銭はでません。

*ご使用期限内に限ります。

*茨城県陶芸美術館は、施設内のミュージアムショップのみのご利用が可能です。

*団体様などでの一括でのご利用の場合は、事前にご相談ください。

2020年09月22日更新笠間の栗の新商品!栗ブッセを限定販売いたします!

笠間市の特産の栗を使用したオリジナル菓子「くりの菓シリーズ」の第3弾!栗のバタークリームを挟んだ「栗ブッセ」を販売開始しました!

この商品は、水戸市の「フレッシュグリーン」さんとのコラボ商品となっており、笠間工芸の丘とフレッシュグリーンの2ヶ所のみの販売となります(^o^)/

価格は1個324円(税込)。6個箱入りは2,160円(税込)。ぜひお買い求めください!





--------------栗の菓シリーズ----------------------------------

第1弾  「栗チョコ」  グリュイエール(笠間市)×笠間工芸の丘
       栗のパウダーを混ぜた栗チョコです!  1個750円(税込)

第2弾  「栗ゆべし」  松島製菓(笠間市)×笠間工芸の丘
        クリ食感が魅力の栗ゆべしです!  1個220円(税込) 箱入5個 1,300円(税込)

第3弾  「栗ブッセ」  フレッシュグリーン(水戸市)×笠間工芸の丘
                      栗ののバタークリームを挟んだ栗ブッセです!

2020年09月18日更新テレビ埼玉 まちこみ の取材が来ました(^o^)/

お笑い芸人 わらふぢなるおさんと筋肉アイドル 才木玲佳さんの3人が笠間のまちを紹介。工芸の丘でロクロ体験にチャレンジしました!!!

 

詳しくは10/2(金)に放映予定なのでみなさん見て下さいね♪

【テレビ埼玉 情報番組マチコミ」
https://www.teletama.jp/machicomi/

2020年09月13日更新笠間の栗ソフトクリーム販売開始しました!

お待たせしました!笠間の栗ソフトクリーム販売開始しました!

 

栗の生産量日本一の笠間。その笠間産の栗を渋皮ごとペーストして使用しました。

秋の時期にだけ食べられる期間限定ソフトクリーム!

スタッフもおススメする。ミルクのコクと栗の風味とのバランスが人気の限定ソフトです。

2020年08月29日更新【クラフトギャザリング笠間 開催中止のお知らせ】 

10月9日(金)から10月11日(日)まで笠間工芸の丘で開催を予定しておりました「クラフトギャザリング笠間」は昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、来場者、出店者、関係皆様の健康と安全を考慮した結果、開催は中止とさせていただきます。

開催を楽しみにお待ちいただいていた皆様には大変残念なお知らせとなりましたこと、お詫びするとともに、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年08月16日更新【木工&クラフトin笠間 開催中止のお知らせ】 


9月19日(土)から9月22日(火)まで笠間工芸の丘で開催を予定しておりました「木工&クラフトin笠間」は昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、来場者、出店者、関係皆様の健康と安全を考慮した結果、開催は中止とさせていただきます。
 
1日も早い事態の収束を心より願いつつ、健康・安全な環境の中でふたたび開催ができるよう今後取り組んで参ります。

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

2020年06月27日更新レジ袋有料化のお知らせ(プラスチックレジ袋・紙袋)

当社では環境への負担軽減の取り組みとして
2020年7月1日(水)より、レジ袋、紙袋を有料とさせていただきます。
お買い物の際は、お買い物袋(マイバック等)のご持参をお願いいたします。

 

 なお、マイバックをお持ちでない方は、売店にてエコバッグも販売しておりますので、
ぜひご利用ください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


【対象エリア】
笠間工芸の丘 売店、作家展示室、クラフトカフェ、ギャラリーカフェ
茨城県陶芸美術館ミュージアムショップ

 ビニール袋: 1枚 5円  / 紙袋 1枚 15円 

※一部、弊社内で他社販売されている商品のために用意されたレジ袋についても有料となります。(価格は異なります)

2020年06月10日更新オンラインショップ開設いたしました!

「笠間工芸の丘~CRAFTHILLS KASAMA~」がお薦めするクラフトショップECサイトです。「笠間焼」をメインに、県内で活躍する気鋭作家の個性豊かな作品をご紹介していきます。

ショップURL

https://crafthills.base.shop



~笠間焼とは~
江戸安永年間に窯煙を上げた笠間焼は、素朴な温もりと現代の想像力を兼ね合わせた今に生きる伝統工芸品です。
現在の笠間焼は、多くの作家が活躍しているため、日常の食器からオブジェまで作風は、多種多様です。


~作家プロフィール~

 ‐Sellen Pottery‐ セレン のあ(笠間市出身)

幼少より父の登り窯を手伝い、陶芸に親しむ
2016年茨城県窯業技術センター成型基礎コース修了
地元作家スタッフを経て、2018年独立
 
柿釉や天然原料を使った釉薬など民藝スピリッツを心に、笠間「らしさ」を求めて作陶中

 ‐cray work‐ 大関 信一

1978 茨城県笠間市に生まれる
1999 小林三千夫(笠間市)に師事
2001 茨城県窯業指導所研修生修了
2003 笠間市に築業

 ‐多田 美佐‐

1973 香川県に生まれる
1994 香川大学教育学部にて陶芸専攻
1998 小林三千夫氏(笠間市)に師事
2000 笠間市にて独立

 ‐秋元 郁子‐

1990~1993 筒井陶房(笠間市)
1991 茨城県窯業指導所ろくろ科研修
1992 茨城県窯業指導所釉薬科研修
1993 笠間市に築業
2000 茨城県北茨城市に移築

 陶芸家 東京MO ‐Tokyo Misato Ohashi‐

1986 神奈川県横浜市生まれ
2009 多摩美術大学工学科陶専攻卒業
2011 多摩美術大学大学院博士前期課程美術研究科工芸専攻卒業
2017 焼き物による制作を再開
2018 笠間市へ移住/制作を本格化